カテゴリ:広告デザイン科のこと( 6 )

今回のミッション
まずはマンホール
1つ目


f0378693_20355532.jpg



磐田の”市の昆虫”トンボの絵柄のマンホール
色が入っていない物はよく見かけましたが色付きは旧東海道の見付で発見しました
磐田のシンボルを使用し地域のアピールとしてマンホールが利用されていました


2つ目

f0378693_20360270.jpg


こちらはサッカーチームジュビロ磐田のマスコットジュビロ君と消防車
これは消防署が近くにあるから色付きなのか?
消火栓だから消防車、プラス、マスコットでしっかり磐田とサッカーをアピールしていました。

観光地などに色付きのマンホールがあるのは知っていましたがこんなに身近にあったとは気づきませんでした。





風景を創っている店舗


1つ目
こちらも旧東海道の見付から

f0378693_21153056.jpg
明治10年創業のお酒屋さんで、蔵をイメージした建物
宿場町ということで景観を意識して作ったようです。
実際見付には蔵が何か所かあります。
そういえば以前通っていた見付のバレエ教室の真ん前にも蔵がありました!
当たり前だと思っていたけどそうではなく誰かが残していたものなんだと感じました。

お隣にある予備校も宿場町の景観で話題になるような建物です。



2つ目
見付の銀行

f0378693_21155222.jpg
f0378693_21173432.jpg
f0378693_21155444.jpg

建て替えた時に瓦屋根に窓には格子が付いて和風、銀行とは思えない作りになっていました。
これも歴史ある宿場町の景観と合わせて作ったようで雰囲気が出ていました。
屋根の上の看板も金の筆文字で豪華です。



ちなみに道沿いの看板も屋根瓦付でした

f0378693_21153802.jpg


見付はかつての宿場町。時代と共に道路を広げる際に建て替えることとなった建物は宿場の風景を壊さないよう景観を再現し残したそうです。
よく見れば周りの商店街も派手な色の店や建物がないので景観が守られているように感じます。


当たり前に通っていた道に歴史が詰まっていて、それを守ろうとする人たちがいるんだなと改めて地元を知ることができました。









おまけ

f0378693_21045526.jpg


見付の入り口にて













[PR]
by milkybanbi | 2017-02-13 22:41 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)

書体散歩/筆ロゴの看板

お散歩ミッション
筆ロゴを探せ!

では、はじめます



◆中華料理屋さんの看板
 小さい頃から個性的な字だなと見ていた看板です


f0378693_17471594.jpg


ぱっと見、飲み屋さんかなと思う渋さを感じる書体
実際飲み屋に近い感覚のお店なので店舗の雰囲気とは合っていると思う
少し大人向け、常連向けのような印象がする
筆文字を少し崩しているため個性的で存在感があり目を引く




◆リフォーム会社




f0378693_17425487.jpg



リフォーム会社には珍しいと思うが筆文字で暖かさを出している
丸みの多い太線でインパクトがあるが、文字が躍っていて軽さも出ている
手描き感から木の再生や木のぬくもりを感じさせる狙いと
敷居を低く親近感を与える文字だと思う



◆居酒屋



f0378693_17423556.jpg


串をメインにした居酒屋さんです
串の字が多いきく、実際の串のようなイラスト風文字となっていて商品がわかりやすい
他の文字も癖のある書体で目を引く形、崩し加減でオリジナリティを出していると思う
きりっとした中に面白さがありお店の雰囲気も想像できる



筆文字というだけでも馴染みのある書体で和の心を感じる
手描きの温かさと躍動感が目を引くものとなっている
少しくずして可愛く見せることも凛と見せたりといろいろな表情があった

凛としたり活気のある筆文字は居酒屋や寿司屋に多くあり
可愛さを出しているものはカフェや親近感を与えたい店舗に多くあったと思います

店舗の雰囲気や味、売りをロゴから表現しているのだと思いました

[PR]
by milkybanbi | 2016-12-20 16:22 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)

ミッション!
可愛くて脱力系のロゴ&可愛いロゴ探し!
ではいきます

1 可愛くて脱力系のロゴ


美術館のフライヤー No.1


f0378693_21145424.jpg



漢字は軸が揃っていて緩い書体でもまとまって見えます
ひらがなは行間が詰められていて隣り合っていますが「の」が少し下にあるため、誤読することはない作りです
「驚」「藝」は一字だけを見るとわかりにくいが文章に組み込まれているとちゃんと読める
文字の太さも細くなっていてごちゃつかない

書体の形については、ところどころ角が丸くなっていることで固さを無くし親しみやすい印象
一字一字の見えない枠として正方形を意識した書体で長方形よりも柔らかくなる感じがする
展示の内容に対して緩さがある書体で普段興味のない人にも興味を持ってもらいやすくなると思います



美術館のフライヤー No.2



f0378693_21144779.jpg


こちらも一字一字の見えない枠が正方形を意識したものだと思います
リボンを思わせるような曲線が組み込まれていて女性の柔らかさを表現しているようです
すべて曲線ではなく直線の中に一部曲線を使っているだけで表情が変わる
展示の内容を意識した書体だと思います


どちらも美術館のフライヤーでした
美術館に行く人が限られている今、興味を持っていなかった人にも見てもらいたいという気持ちなのかな。
パッと見た瞬間楽しそう!と思える書体。
タイトルは特に一番目につくところなので大事なことだと思いました。


②可愛いロゴ


おもちゃ屋さんの看板




f0378693_21142044.jpg


女性の手描き文字のような書体です
しっかりした文字ですが丸文字でかわいい印象で、真面目かわいいといった感じ
「お」の点が葉っぱになっていてコンセプトの木のおもちゃへイメージの関連付けをしている
他の看板に明朝やゴシックが多い中、かわいい文字で目に留まりやすく木のぬくもりさえも感じさせ興味を引く



動物病院の看板




f0378693_21142816.jpg


こちらも丸文字をイメージする書体です
ひらがなの文字の太さが太目で丸いのでかわいい印象を与えます
「か」の点は太陽のようなマーク「ひかり」を意識したものだと思うが明るいイメージがします
「病院」の文字はひらがなよりも細めで読みやすくなっている
文字の中に隙間が空いていて固くなりすぎない印象です
文字の流れが曲線でかしこまらなくていいと訴えるような、、、

他の動物病院もPOPな印象の看板が多いと感じます
子供同様の可愛さと愛情が飼い主にあるから子供向けのような可愛さの看板になるのかなと思いました



かわいいロゴにする理由がなんとなく見えてきたような気がします
バックにある意図や気持ちからデザインにつながることを感じました

人の目にパッと映り込むときの印象はとても大事なポイントで、
第一印象で心をつかめるロゴが作れるようになりたいと思いました










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆









[PR]
by milkybanbi | 2016-12-05 19:23 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)
以前は休日にスイーツを求めてカフェ巡りをしていました
今回は慌ただしい生活の中、ほっと一息つけてとても良い時間が過ごせました


開店当初から人気のケーキ屋さん


f0378693_22135361.jpg
f0378693_22142676.jpg
f0378693_22141913.jpg
外観は物語に出てきそうなメルヘンな雰囲気
真っ白な壁に一文字一文字直接つけられている看板、手書き風だけどきりっとした印象
自然光の影まで素敵です

壁は漆喰のような白い土壁に屋根のキャラメル色の瓦が映えて、お菓子屋さんらしい配色
入り口近くではガラス越しにケーキを作っている風景も見られます

中へ入ると色とりどりのケーキがお出迎え
店内も木のぬくもりを感じる内装とインテリア

奥へ進むとカフェスペースもあるという作りです


f0378693_22142061.jpg

さらに奥にはテラス席もあり外の解放感も味わえます
今回は店内でケーキとカフェオレをいただきました


f0378693_22143297.jpg


ハリネズミさんとねずみくんのケーキはお店の雰囲気とマッチした商品で感激
食器もコースターも世界観を崩さない、お砂糖までもおしゃれです
秋の心地よい風も吹いて久しぶりにゆったりした時間を過ごせました



2件目は二俣にある美術館へ行ったときに見つけたカフェ
あいにく臨時休業の日でしたが外観だけでも雰囲気が好きだったので紹介します

f0378693_22080140.jpg
f0378693_22075631.jpg

古民家を再利用したような作りで、かわいい植物や手作り感のある看板が印象的
テラス席も手作り感があり、昔の駄菓子屋のような懐かしい雰囲気でした


f0378693_22081352.jpg
隠れ家的な、、、本当に細いこみちに入ったところにあるお店でした


f0378693_22080767.jpg

手書きの文字が安心感を与えます
少し劣化してしまっていますがなんだか味のある風合いにも感じる
全体的に落ち着いた色彩で静かに自分の時間を過ごせそうな場所でした


ほっとできる時間はとても有意義な時間
外観や看板からくつろげそうなイメージを沸かせ、
お店に来てもらいゆったりした時間の提供までがデザインになっているのかなと思います









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆










[PR]
by milkybanbi | 2016-11-21 23:49 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)

写真練習中!

写真の撮り方授業を踏まえ、、、撮影の練習です!

以前から写真は苦手分野でかなり雑にパシャッと撮っていました

授業後
光の状況を整え、構図を考え、焦点距離を、、、
ひとつひとつ丁寧に構成していけば脱初心者!ということで自分なりに精いっぱいやってみた



f0378693_23185105.jpg


まずはお花
望遠にして被写体をグリット線上に!
手前の花がメインとわかるように意識したもの
曇り空で光が弱く元気さが足りない感じがする&もっと被写体の表情が出せたらいいなと思います
背景もちょっとうるさいかな?



f0378693_18105207.jpg


こちらは半順光で2辺をカットしてミッキーを撮影してみました
ミッキー越しに課題について会議を行っている皆さん
最初にど真ん中で撮影していたことを思えばだいぶ進歩したと思いますが
もう少しストーリー性があると楽しいかも



f0378693_23172688.jpg


測光でうしろから撮影してみたら哀愁を感じさせる猫さんです
背景のブラインドがさらに寂しさを助長しているような、、、
いい猫人生?を歩んできたおじさんの様で愛おしいです


まだまだ習ったことをうまく発揮できず、ですが日々練習していきます!






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







[PR]
by milkybanbi | 2016-11-09 19:03 | 広告デザイン科のこと | Comments(5)

デザイン散歩/形



ミッション!
看板に使われている丸・楕円・三角を探せ!

ということで毎日看板を観察する日々です

まずは丸を見つけました!
丸型は多くのお店、事業で使われている様でたくさん見かけました
中でも丸い形がしっくりくるなと思ったもの


○カフェの看板


f0378693_19313021.jpg


丸い形が真っ先に目に入ってくる看板でした
丸型は見慣れていて親しみやすく、すっと受け入れられる
安定、調和を感じ、女性的な印象もあり集客に一役かっていそう



○ヘアカットサロンの看板


f0378693_19313184.jpg


こちらも丸い形からPOPな看板だなと目が行きました
丸から感じる安心感、柔らかいイメージでどの年齢層でも合う印象



次に楕円
楕円は形そのものを使った看板は意外と少なく感じましたが
看板をよく見るようになってからはちらほら見かける形です
看板のほかロゴやシンボルマークに多くあることもわかりました

f0378693_21035562.png

中古車屋さんの看板


f0378693_19312951.jpg


丸に比べるとやや個性的、横長で安定感が増したような印象
看板の形の中に楕円が2つ入っていてさらに個性が強調されていると感じる
四角より柔らかく、丸より横幅があり存在感を出している


最後は三角
この形の看板は見つけるのはなかなか難しい
さらにロゴ、マーク以外となると今のところ見つかっていないです
なかなか看板そのものには使用されない形なのだと思いました


△リサイクルショップの看板


f0378693_19313075.jpg


この看板は逆三角形になっていて、角も丸いため、道路の標識を思わせる形で記憶に残りやすい
リサイクルを意味するであろう矢印が形に沿っているのが印象的
一度覚えたらパッと見てこのお店だと分かりやすい


△事業所の看板


f0378693_19312935.jpg


壁に書いてあるものだったので看板に含まれるか…怪しいですが
これも逆三角形で、角が尖っているタイプの三角でシャープで鋭い印象
不安定感があるがそれが目を引く形となっていそうだが、文字と絵も合わせて見るとバランスが取れる





おまけ……下の方へ目をやると、立体ゴリラもくっついていました
f0378693_21344417.jpg











[PR]
by milkybanbi | 2016-11-01 16:57 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)