デザイン散歩/マンホールデザイン&風景を創っている店舗

今回のミッション
まずはマンホール
1つ目


f0378693_20355532.jpg



磐田の”市の昆虫”トンボの絵柄のマンホール
色が入っていない物はよく見かけましたが色付きは旧東海道の見付で発見しました
磐田のシンボルを使用し地域のアピールとしてマンホールが利用されていました


2つ目

f0378693_20360270.jpg


こちらはサッカーチームジュビロ磐田のマスコットジュビロ君と消防車
これは消防署が近くにあるから色付きなのか?
消火栓だから消防車、プラス、マスコットでしっかり磐田とサッカーをアピールしていました。

観光地などに色付きのマンホールがあるのは知っていましたがこんなに身近にあったとは気づきませんでした。





風景を創っている店舗


1つ目
こちらも旧東海道の見付から

f0378693_21153056.jpg
明治10年創業のお酒屋さんで、蔵をイメージした建物
宿場町ということで景観を意識して作ったようです。
実際見付には蔵が何か所かあります。
そういえば以前通っていた見付のバレエ教室の真ん前にも蔵がありました!
当たり前だと思っていたけどそうではなく誰かが残していたものなんだと感じました。

お隣にある予備校も宿場町の景観で話題になるような建物です。



2つ目
見付の銀行

f0378693_21155222.jpg
f0378693_21173432.jpg
f0378693_21155444.jpg

建て替えた時に瓦屋根に窓には格子が付いて和風、銀行とは思えない作りになっていました。
これも歴史ある宿場町の景観と合わせて作ったようで雰囲気が出ていました。
屋根の上の看板も金の筆文字で豪華です。



ちなみに道沿いの看板も屋根瓦付でした

f0378693_21153802.jpg


見付はかつての宿場町。時代と共に道路を広げる際に建て替えることとなった建物は宿場の風景を壊さないよう景観を再現し残したそうです。
よく見れば周りの商店街も派手な色の店や建物がないので景観が守られているように感じます。


当たり前に通っていた道に歴史が詰まっていて、それを守ろうとする人たちがいるんだなと改めて地元を知ることができました。









おまけ

f0378693_21045526.jpg


見付の入り口にて













[PR]
by milkybanbi | 2017-02-13 22:41 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)