書体散歩/可愛くて脱力系ロゴ


ミッション!
可愛くて脱力系のロゴ&可愛いロゴ探し!
ではいきます

1 可愛くて脱力系のロゴ


美術館のフライヤー No.1


f0378693_21145424.jpg



漢字は軸が揃っていて緩い書体でもまとまって見えます
ひらがなは行間が詰められていて隣り合っていますが「の」が少し下にあるため、誤読することはない作りです
「驚」「藝」は一字だけを見るとわかりにくいが文章に組み込まれているとちゃんと読める
文字の太さも細くなっていてごちゃつかない

書体の形については、ところどころ角が丸くなっていることで固さを無くし親しみやすい印象
一字一字の見えない枠として正方形を意識した書体で長方形よりも柔らかくなる感じがする
展示の内容に対して緩さがある書体で普段興味のない人にも興味を持ってもらいやすくなると思います



美術館のフライヤー No.2



f0378693_21144779.jpg


こちらも一字一字の見えない枠が正方形を意識したものだと思います
リボンを思わせるような曲線が組み込まれていて女性の柔らかさを表現しているようです
すべて曲線ではなく直線の中に一部曲線を使っているだけで表情が変わる
展示の内容を意識した書体だと思います


どちらも美術館のフライヤーでした
美術館に行く人が限られている今、興味を持っていなかった人にも見てもらいたいという気持ちなのかな。
パッと見た瞬間楽しそう!と思える書体。
タイトルは特に一番目につくところなので大事なことだと思いました。


②可愛いロゴ


おもちゃ屋さんの看板




f0378693_21142044.jpg


女性の手描き文字のような書体です
しっかりした文字ですが丸文字でかわいい印象で、真面目かわいいといった感じ
「お」の点が葉っぱになっていてコンセプトの木のおもちゃへイメージの関連付けをしている
他の看板に明朝やゴシックが多い中、かわいい文字で目に留まりやすく木のぬくもりさえも感じさせ興味を引く



動物病院の看板




f0378693_21142816.jpg


こちらも丸文字をイメージする書体です
ひらがなの文字の太さが太目で丸いのでかわいい印象を与えます
「か」の点は太陽のようなマーク「ひかり」を意識したものだと思うが明るいイメージがします
「病院」の文字はひらがなよりも細めで読みやすくなっている
文字の中に隙間が空いていて固くなりすぎない印象です
文字の流れが曲線でかしこまらなくていいと訴えるような、、、

他の動物病院もPOPな印象の看板が多いと感じます
子供同様の可愛さと愛情が飼い主にあるから子供向けのような可愛さの看板になるのかなと思いました



かわいいロゴにする理由がなんとなく見えてきたような気がします
バックにある意図や気持ちからデザインにつながることを感じました

人の目にパッと映り込むときの印象はとても大事なポイントで、
第一印象で心をつかめるロゴが作れるようになりたいと思いました










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆









[PR]
by milkybanbi | 2016-12-05 19:23 | 広告デザイン科のこと | Comments(0)